スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマーリベンジ EZコレクション デバステーター レビュー

今回は初レビューをしたいと思います。
映画「トランスフォーマーリベンジ」より「EZコレクション デバステーター」です。
EZコレクションとは簡単にいえば、トランスフォーマーの変形を簡略化した商品です。大きさはミニカー程度で、塗装されている部分も少ないですが、なかなかいい感じに再現されています。

そして今回紹介するデバステーターは7体のトランスフォーマーが合体して誕生するトランスフォーマーです。しかし、実際映画では8体以上合体しているんですが・・・。

ちなみに今回の商品はメーカーの出荷数が85%カットとのことで、7月18日発売で既に入手困難となっております。

そんなことは置いといて、本日は合体前のトランスフォーマーたちConstructiconsをレビューしたいと思います。








01 オーバーロード
ダンプトレーラーからトランスフォーム。オーバーロードは劇中ではロボットモードは登場していませんがコンセプトアートは存在するらしく、それをもとに製作されていると考えられます。可動は変形過程で動く部分が可動するぐらいなので、あまり動きません。これはEZコレクションすべてにいえます。まぁオーバーロードな可動箇所が多い方だと思います。







02 ミックスマスター
ミキサー車からトランスフォーム。ミックスマスター劇中では自分が確認したかぎり2体いました。通常のヴォイジャークラスのミックスマスターと比べると、全然似てません。まぁどっちが正しいのか判りませんが。見てわかるとおり、後ろに合体後の顔が出ちゃってます。可動は、腕?と脚の付け根がボールジョイントなので結構動きますが、ポーズはほとんどつけられません。







03 ディセプティコンランページ
ブルドーザーからトランスフォーム。ランページは劇中は黄色ではなく赤でした。もしかしたら、合体したランページは黄色かったのかもしれませんが。ランページの脚は多脚型なんですが、EZコレクションでは2脚?型になっています。脚のキャタピラを倒してスタンドとして使用できます。可動は腕が回る程度したないです。







04 スカベンジャー
ショベルカーからトランスフォーム。スカベンジャーは下半身がなく、タイヤ1輪という独特の形状をしています。このスカベンジャー、なかなかの再現度ではないかと思います。可動は腕がショベルのアームなので可動範囲は広いんですが、根元が上下に動かないので、あまり意味がないです。ちなみに背中のキャタピラを下ろすことでスタンドになります。







05 スクラッパー
ホイールローダーからトランスフォーム。スクラッパーは劇中で登場したかどうか、確認出来てません。(汗)
コンセプトアートは存在するんですが、それと比べるとまぁまぁ再現されてるかな程度だと思います。
可動は腕、脚の根元がボールジョイントでグリグリ動きます。







06 ロングハウル
ダンプトラックからトランスフォーム。ロングハウルも劇中では2体以上確認しました。なかなか再現度は高いと思います。可動は脚の根元がボールジョイントですが、腕は変形の都合か回すことができません。ここをクリアすればそれなりにポーズは決まるんですけどね。







07 ハイタワー
クレーン車からトランスフォーム。ハイタワーは劇中でのロボットモードは存在しません。コンセプトアートも存在しません。ですので、このロボットモードはEZコレクションオリジナルのものかと思われます。実はこのハイタワー7体中一番お気に入りだったりします。大きさも他の6体より大きめですし、変形もEZコレクションにしては複雑なので。こんなロボットモードなので、可動もなにもないと思いますが、変形の都合上、前かがみにできたり、背中?のアームを動かしたりできます。

以上Constructiconsでした。次回は合体後のレビューをしたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mai-07

Author:mai-07
作ってるものとかを紹介しています

ワンフェスに参加してモチベが
上がっている今日この頃

メールはkhikwsk1988hotmail.com
まで
(hotmailの前に@を付けてください。)

注目中
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。